水、お尻、厄除け、そしてドローン 第4巻

帰宅後、色々不安になり、ネットで調べる。体を弱っていて抵抗力が無い時に下痢などを続けると肛門周囲膿瘍になりやすいようだ。まさに、独房生活時の私にドンピシャ過ぎる病気だ。ネットには色々な痔の体験談があり、怖い話が一杯だ。もうすでに私は痔ろうの仲間入りだ的な内容とか、完全無欠の痔ろうまで進行すると、根治するためにお尻にゴムの輪を通す治療法とか、このまま見続けたら鬱になりそうだ。まっ、案じてもお尻の治りが早くなることはないし、無駄な心配はやめることにした。 “水、お尻、厄除け、そしてドローン 第4巻” の続きを読む

水、お尻、厄除け、そしてドローン 第3巻

仕事に復帰し、元気に仕事が出来る喜びを味わった。しかし、お尻に違和感を覚えた。座ると痛い。夜、お風呂に入り、お尻入口周辺を指で確認すると、周辺がシコリみたいなものがあり、押すと痛い。「痔かなー?」 “水、お尻、厄除け、そしてドローン 第3巻” の続きを読む

水、お尻、厄除け、そしてドローン 第2巻

綺麗で安全な水がどれだけ貴重かを思い知る事件が起きた。

正月休みにインフルエンザを患い、家族にうつさないためにも部屋に篭った。独房生活の始まり。脱水症状にならないためにもスポーツ飲料を飲んでいたが、甘くなく温かい飲み物が飲みたくなった。仕事もして、子供の面倒も見て、病人の面倒を看てもらっている妻に「おい、お茶!」なんて言える筈もなく、ただ我慢していた。 “水、お尻、厄除け、そしてドローン 第2巻” の続きを読む

水、お尻、厄除け、そしてドローン 第1巻

年末年始は、中村宏治さんが御来店していた。ナイトトラップで御一緒させて頂いたり、キャンピングカーで奥様の手作り料理を御馳走になったり、楽しい時間を過ごすことができました。また、気温はとても暖かく、風もなく、かつてないほど穏やかな陽気に恵まれました。 “水、お尻、厄除け、そしてドローン 第1巻” の続きを読む