家は買うべきか、借りるべきか 家のメリット編

ここ数年、日銀の金融緩和による低金利、消費税10%をひかえ、ここ数年で家、マンションを購入した方は多いのではないでしょうか。私は10年ほど前に、家を購入しました。当時は、景気もよくなりつつあり、金利も上昇していく局面で、今後、消費税が上がるだろう(当時は5%でした)という状況でした。一生、賃貸はないな、なんとなく家は買うものだという思い込みから、あまり深く考えず家を購入しました。

なんとなく買って、10年間マイホームで暮らしてきて思う、メリット、デメリット等を書いてみます。最後に、購入、賃貸どちらが得なのかを検証します。

購入するならマンションでなく、家だな

私が高校生の時、阪神淡路大震災が起きました。特別番組か何かで、地震によって半倒壊したマンションの立替をどうするかマンションの住民で揉めているような内容を放送していました。立て替えたい人と立替費用が出せない人で意見が割れており、話し合いが頓挫しているような内容だったと思う。自分の家なのに、自分の意思だけで決断できない状況を見て、マンションありえない!と強く思いました。

幸い、私は田舎に住んでいるのでマンションでなく家を建てる事ができましたが、都会ならマンションだったでしょう。

やっぱり夢がある

いやー、やっぱりマイホームを持つというのは、嬉しいですよ。どんな間取りにするか、インテリアはどうするか、迷っているときが一番楽しいです(笑)いざ、購入してからも、家に帰るのも楽しみですしね。狭い賃貸からの解放感が素晴らしい。一般人にとって、小さな城だ!

普通という烙印を貰える

頭金や銀行から融資がないと買えませんから、家が買える人間だという社会的に証明はされます、こいつは並の人間で普通だぞと。いくら稼ぎが良くても、不安定な収入の人には融資してくれないし、年取っていれば相当な頭金をもっていない限り融資はしてくれないでしょう。しかし、低金利で融資も緩めで、銀行も住宅ローンは儲かるので融資もかなり甘くなっているようです。今現在において、家を持つことにステータスなんてありません、昭和ではないですから。ただ、「家を買える普通の人間」という烙印はもらえます。

子供が騒げる

我が家は子供が3人いますが、かなり騒ぎます。男の子は、意味なくピョンピョン跳ねます、止められません(笑)下の階に住んでいる方やお隣さんにも気兼ねなくうるさい子供を放置できます。子供ものびのび、親も気遣いなく過ごせます。これ、意外と大事だと思います。近隣トラブルは、相当大変だと思います。しかも近隣の人が面倒な人なら裁判とかになる可能性もあるし、そういう時代ですよね。

子供 マイホーム 住宅ローン 家を買うメリット
子供はとくかく騒ぐ エネルギーの塊だ

家庭菜園とか楽しい

野菜を育てる喜びは大きい。思い通りに野菜が量産できた時は、してやったり感が強く愉しい。菜園借りるという方法もありますが、家から離れると、毎日見に行くのも億劫になり、相当マメな方でないと続けられないと思います。やっぱり家庭菜園は庭が一番。家庭で嫌なことがあると私は庭に逃げます(笑)私だけの居場所にもなっています。雨降った後とか、写真撮影も楽しい

家庭菜園 家を買うメリット
雨のち晴れは、庭だって、被写体の宝庫だ。これはアスパラガスの葉

 

その他

駐車場も隣接 移動ナシ、荷物の積み下ろしも楽チンだ。

ここに根を張って生きるんだという事で、人生迷いがなくなる。

若いうちにローン返済が終われば、その後の住宅費はタダだ。おじいさんになった時、楽だろーな、きっと。(固定資産税、修繕費はかかる)

ペットを自由に飼える。今の時代、ペットは大事な家族ですからね。

庭でバーベキューとか、子供と遊んだり、物置も置いたり、自由度高し。

住宅ローンを組むと、年末調整でローン控除があり、税金戻ってくる。(限度あり)

災害時に、庭にテント張ってプライベート確保できる。

賃貸で、同じ条件の家(新築、広さなど)なら、賃料はローン返済額より高いだろう。

以下は微妙だが、捉え方によっては、、、

返済が大半終われば、家、土地が担保となり、銀行からの融資も可能

将来的に値上がりし、転売で儲ける(都会の極一部では可能かもしれないが、人口が減っていくこれからは、ほぼ不可能に近い)

喫煙者なら、ベランダとかでなく、堂々と吸える、等々、、、、。

以上、メリットを私なりに挙げてみました。人によっては、違うメリットもあるかもしれませんね。

次回はデメリットを書いてみようと思います。