大好物 雨のち晴れ 後編

ブナ林に行くため、アセビの密林を進む。

所々に、天城の常連がつけた目印が見つかるが、かなり疎らで、それを頼ると危ない。私も何度も訪れて、なんとなく分かるも、太陽が出ていないと方向感がなくなり、すぐにロストする。

“大好物 雨のち晴れ 後編” の続きを読む

大好物 雨のち晴れ 前編

早朝4時に目覚ましが鳴る。外はまだ雨の音がする。一応確認で窓を開けて見て、やはり雨である。「もう一度寝ようか、、、、」迷う。

ここで雨なら天城は結構降っているな、、、どうするか、、、

“大好物 雨のち晴れ 前編” の続きを読む

天城へトレッキング 沢登り 狩野川源流をさかのぼる

病み上がりで、まだ早いと思ったが、天城の新緑がどうしても見たくて、無理やり出撃。本当は、アマギシャクナゲを見たかったが、無理せず、新ルート開拓となった。題して「狩野川源流をさかのぼる」

“天城へトレッキング 沢登り 狩野川源流をさかのぼる” の続きを読む

山登りの道迷い 対処と回避方法

低山のリスク 道迷い

冬の寒い時期は、山の葉が落ち見通しも良く、天気が良い日も多いので、新しいルートを探したりし山に入っています。もう少し暖かくなれば、山は新緑が気持ちの良いシーズンになりますね。シーズンになると必ずニュースでは各地の遭難事故が流れます。それは特別な装備や経験が必要な高山だけでなく、キノコ、山菜、タケノコを採取に行く里山や、ハイキングで行く低山などでも事故が起きています。今回は高山に比べて、お気軽感がある低山の何が危ないのか、私の経験も含めて、お話したいと思います。 “山登りの道迷い 対処と回避方法” の続きを読む