ダイキン空気清浄機MCK70Tを買う 使用感など

空気清浄機 ダイキン MCK70 使用感

猫を飼い始めて1年半。どうしても臭いが気になる。猫を飼いたいと主張した妻と娘が面倒を見るという話だったが、娘はほとんど面倒みず、妻がほとんど行っている。よくある話だ(笑)妻は娘にやれやれと怒っているが、改善されず、結果、ウンチの撤去、オシッコシートの交換が遅れたりする場面がでてくる、そして臭うという悪循環だ。あー面倒だなー。私はどうやら臭いに敏感らしく、他の家族はあまり気にならない場面でも臭いに気付く。いちいち文句いうのも面倒だし、根本的な解決も期待できないことから、空気清浄機購入に至った。

空気清浄機 ダイキン MCK70 使用感

はい、やってきたー!デカイぞ。運送会社の方にはいつもお世話になっております。

どのメーカー、機種に迷ったが、ダイキンは以前から信頼性が高いと思っていたのと、国内メーカー唯一プラズマ放電の一種であるストリーマ方式を採用しており迷わなかった。(このあたりは色々考え方あり)我が家のリビングキッチンは貧乏なクセして22畳+小部屋6畳とかなり大きいのでパワーのある機種にした。このMCK70TはMAX31畳まで対応なので、OK。当初は、加湿なしのシンプルなタイプを選ぶ予定だったが、大きな価格差もないし、加湿があろうがなかろうが、空気清浄のパワーに大きな差はないとの情報があったので、加湿タイプをチョイスした。このあたりの結果は、比較対象がないので、なんとも言えませんね。

 

空気清浄機 ダイキン MCK70 比較

想像以上に大きい。特に分厚いぞ(笑)デカイので、場所をどこに奥か迷う。とりあえず、部屋中央のソファ裏に設置。臭い発生源となる猫トイレ近くが、我が家の目的には合っているのかもしれないが、当面は部屋の中央に置いてみる。

 

 

空気清浄機 ダイキン MCK70 ストリーマ

んー、色々操作できそうだが、初めはおまかせしてみます。取説見ると、数字は湿度でその右がホコリ、PM2.5、ニオイとなる。緑の表示は空気が問題なしの状態、オレンジは感知、赤がかなりヤバイとの表示らしく、上の場合、ホコリ、PM2.5は問題ないが、ニオイがヤバイぞ!という表示となる。この時は、夕飯の時に納豆があったので、それに反応したと思われる。このセンサーが非常に敏感で、子供が近くで騒ぐと、すぐにホコリが赤表示となり、静かにブオーと動き出す。他にも、妻が料理のため5mほど離れた換気扇が回した時も、ホコリが反応した。多分、換気扇が動き、室内の空気が動きホコリが少し舞ったのかもしれない。感度良すぎだぞ(笑)

音は、待機状態は無音、ニオイなどを検知し動くと少しだけ音がするが、他の生活音でほとんど気付かない。寝室だと音が気になる可能性もあるかもしれないが、エアコンよりも静かだと思う。思っていたより、音は静かだという印象です。

この空気清浄機は、あってもあまり効果を感じるものではない。しかし、設置し、稼働してから臭うなーと思った事がないので、多分かなり効果があると思われる。本当に効果を感じるのは、空気清浄機が故障や停電などで止まった時に、気付くと思われる。動いてないと臭いぞって。

最後に、私や子供は、酷くはないが、少しアレルギーはあるので、春など花粉が舞う季節にも威力発揮してくれることを期待しつつ、また使用感がどをいつか追記したいと思います。