牛乳高いよー、けど、やっぱり海はいいなー

子供が学校で牛乳パックが必要なので、集めてほしいとの事。長女は小さい頃から牛乳が好きで牛乳の味にもうるさく、丹那牛乳でないと飲まない。加工乳とか安い低脂肪とか不味いとかいう、生意気な子供だ。長男も次男も、その流れを受けてか我が家は丹那一色だ。私はコーヒー牛乳の乳成分が少ないコーヒーにはうるさいが、特段牛乳の味にはこだわりがない。で、その丹那牛乳だが、1リットル240円くらいで高い。我が家は牛乳消費が早く1日1~2リットルを飲みやがるので、牛乳代が半端ない。で、買い物も毎回3本くらい買い込むわけで、買い物袋も重く、家計にも重くダブルパンチなのだ。なので、写真のように牛乳パックなんて、即効で集まるのだ。物事こだわりが無いのはカッコ悪いけど、こだわりがあり過ぎると生き辛いと思うと思う今日この頃。今度、長女に利き牛乳やって、安い牛乳に切り替えてやろうと思案中。

milk tanna izu

海のほうは、水温も上がり、魚たちも活発です。浅場の暇つぶしの友、クロホシイシモチの産卵も始まりました。

Spotnape cardinalfish Apogon notatus

カワハギやキタマクラの産卵も始まり、タイミングが良ければ観察ができます。今年は2人体制になっており、潜る回数も減っている。なんだかなー、対策しないと、メンタルにも良くないな。

ミルにつくカワハギの幼魚が、そんな思いを吹き飛ばしてくれるから、ま、いっかっ、てなる。海はやっぱり大好き。

Thread-sail filefish Stephanolepis cirrhifer