土肥桜見て、タケルクインディチのランチへ

コロナ禍の冬季休暇

疲れて寝たいと思わなければ、基本何かをして休みを充実させたいという気性の私。しかし、今はコロナ禍、あまり積極的に出かける気分でもなく、家でゴロゴロ。ゲームしたり、YOUTUBE編集したり、データ整理したり、家の掃除したり、料理作ったり。あまり酒量は多いほうではないけど、お酒を一升買って飲んだり、ダメ人間の極致に到達した冬季休暇でした。

最終日は天気が良かったので、出掛けようとなり、土肥桜を見に西伊豆へ。

青空に映える土肥桜
青空に映える土肥桜

東伊豆の河津さくらが有名になり、西伊豆にある土肥も、土肥桜をウリにしていこうという気概を感じます。1月下旬から2月上旬が開花時期のようで、訪れた2月1日はちょうど見ごろでした。下向きに花が咲くので、青空をいれて撮影。

その後、海岸を散策、その後ランチへ

昨年から行きたいと思っていたお店タケル・クィンディッチ

あまりお腹も空いてなかったけど、とりあえずお店へ

店前に近づくとスーツを着た綺麗めサラリーマンが店内から出てきた、と思ったら店員さんでした。「ランチは何時までですか?」と尋ねると「最終は13:30です、御予約されますか?」との回答。「お腹がまだ空いていないので、散策して13時に予約でもよいですか?」と言うとOKとのこと。

お店周りと海岸線を散策し、再度来店し、名前を告げて入店すると、後から入ってきたお客は、「本日のランチは終了しました」と丁重にスタッフの方が断っていま

した。予約しておいて良かったー!13時30分になっていないのに、食材が終わったのでしょうか。

と、いう事で、遠方からご来店予定の方は、予約しておいた方が良さそうです。

 

タケルクインディチ土肥の店内
タケルクインディチ土肥の店内

 

入店すると、まー雰囲気の良い事。上着も入り口で預けて席に案内され着席。庭も手入れされており、鳥が一杯きていました。

 

古民家風な作りのタケルクインディチ土肥
廊下の日差しが心地よい

 

タケルクインディチ西伊豆の店内の様子
タケルクインディチ西伊豆の店内の様子

店内は落ち着いた雰囲気で、心地良いです。

 

タケル クインディチ 西伊豆の店内
タケル クインディチ 西伊豆 店内の様子

Takeru Quindici LOQUATの店内

もっと引きの絵を撮りたかったですが、他にも食事をとられている方がいたので、寄り写真ばかり

席につくと、清潔な男性スタッフがお水を持ってきてくれるのだが、まーこれも洒落てましてね。

クロモジが入ったお水
クロモジが入ったお水

クロモジが入ったお水ですって。私、天城に登っているので楊枝の原料になるクロモジの樹の事を知っていましたが、水に入れて飲むんですねー。味は、少しハーブっぽいというか、ほのかに香りました。

アラカルトはなく、コース料理のみでしたが、散策してもお腹が空かなかったので品数が少ない2500円のコースで、ピザはシュフお勧めにしたので、300円アップ。

Takeru Quindici LOQUAT 西伊豆のランチコース前菜
ランチコースの前菜

落ち着いたトーンの店内で頂く前菜は、鮮やかで、地元の食材を使い味も良かったですね。前菜って、正直美味しくないパターンが多いですけど、裏切ってくれました。

ロクワット 土肥 ランチのパスタ
シラスのペペロンチーノ

妻と分けてもらったパスタ。写真は半人前となります。お腹すいてなかったので、少なめで良かった。

お腹いっぱい過ぎて、ピザの写真撮り忘れた!

タケルクインディチのデザート
タケルクインディチ  ランチコースのデザート

 

お店の雰囲気が良いので、それだけで価値があります。味は、イタリアンを語る程の舌を持っていませんので(笑) 家庭では食べられない味なので、妻も喜んでいました。スタッフさんの接客が気持ちよく、田舎で洗練した雰囲気を気軽に味わえました。ありがとうございました。

次回は、お腹空かせて3500円のランチコースを食べたいと思います。ダイバーの方が土肥でランチというのは時間的には難しいかな?お時間許せば、どうぞ、おすすめです。