梅雨の天城のはずが、暑い!

滑沢にてGOPRO7で自撮り

梅雨のはずが、空気が乾燥し、晴天が続いてます。本当は霧の天城が見たいけど、仕方ない。朝早くでたけど、家のスマホ忘れる。んー、地図とコンパス持っているからスマホなしでもいいか?と思ったけど、スマホないとドローン飛ばないじゃん!と思い出し、家に戻る。すげーロスしたし、気持ち後ろ向き、、、。で、本当は行きたい場所も、工事のため入れず、、、、んー、んー、んー、どうするか、、、。天城もマンネリ化してきたら、天気も良いし新しいルート開拓や!

で、とにかく天城の核心部への最短ルートを地図を眺め、行けそうなルートを探す。この尾根を上り詰めると決め、尾根の取り付き口に向かう。尾根を目の前にし、んー、かなり急登だ。踏み外したら、場所によっては滑落だなーと気を引き締めながら登る。途中、踏み固められている獣道を使いながら、100mほど高度を上げると、広くて緩やかな尾根に出る。すげー安心感

天城の新ルート開拓で変わった樹をみつける

気持ちの余裕がでて、写真撮影。変わった樹形は、思わず立ち止まってしまう。

この時は、まだこの後の崖の事を知らない、、、、。

快調に高度を上げ、想定していた3つの急登の2つめを登ると、ほぼ崖状態!!地図を見ると崖の記号はない、地図に載らない規模の崖ということか、、、。巻こうとしてみるが、どこも厳しい感じ、、。(写真はカメラ落としたら、アウトな感じだったので撮影せず)で、山登りというより、フリークライミングみたいな雰囲気で、樹に掴まりながら行動を上げていく。岩場で樹がなかったら登れない感じでした。正直、一人でやってはいけない行為でした。落ちたらヤバかった、、、。もう二度と、このルート来ない!

 

天城の奇形樹

で、いつものルートに到着し、緩む俺。

天城の奇形樹でヒョッコリ

ヒョッコリとかやり出すが、顔に余裕がまだない(笑)

 

天城のスギゴケ

春には色が褪せていた苔も雨降った影響か、緑になり安心。これスギゴケですか?

 

 

天城のヤマグルマ

色々な形の樹が多い

アブラチャンとアセビ

野営の友アブラチャンの根本にはシダ。向こうにはアセビの色づいた新芽が。アセビの新芽は紅葉のように綺麗。次回はアセビ撮ろう。

天城の巨大ブナをGOPRO7で自撮り

やっぱりブナの巨木は外せない。写真はすべてGOPRO7BLACKで撮影

 

滑沢にてGOPRO7で自撮り

下山後は、冷たい沢で汗を流し、散策。天城は森も沢も美しい素晴らしい場所だと本当思う。

 

滑沢峠の沢水

天城好きだなー。

滑沢の安山岩

沢は涼しい。飛び込みたいなーって思うけど、そこまでの無邪気さは持ち合わせていない(笑)

もう少しで夏だし、本業のダイビングが忙しくなってくるので、天城は遠ざかりそう、、、。最後に霧の天城でも撮りに行きたいなー。