山で単独なべ焼きうどん

新年初の登山にいつもの天城へ。正月で鈍った身体を鍛えに。この時期の天城は、雪がない時は面白味がないので、一眼レフはなし。この日は南西の風が強く吹く予報だったので、ドローンもなし。撮影機材はiphoneとgopro7と身軽。目的がないのもつまらないので、昼は一度やってみたかった、なべ焼きうどんに挑戦した。

事前にイオンでなべ焼きうどんを買い込み、山へ向かう。

今回から使う登山靴をちょっと紹介。north faceのゴアテックスの靴を購入しました。

Endurus Hike Mid GORE-TEX northface ノースフェイス

買い換えた理由は、以前使っていた靴が、経年劣化によるソールの剥がれ 防水が効かなくなってきた 高山用の靴だったのでソールは硬めで、足首のホールド感はしっかりしているけど重くて、低山ばかり登っている私には少しオーバースペックだった。

アウトレットで暇つぶしで試しにはいたエンデュラスハイクミッドが意外と足に合う!以前の靴より軽く、ソールはビブラムと決めており、ゴアッテックスで値段的に安かったのでまさかの購入。実際に履いてみると、以前の靴よりホールド感は弱いが軽くて歩きやすかった。足場が緩い場所ではホールド感が弱い感じがありますが、下りで滑るとかはまったくありません、さすがビブラム。

天城 パタゴニア ナノエアライトハイブリッドジャケット 選び方 比較
天城の稜線にて撮影

ブナの葉は落ち、寒々しい雰囲気。冬の天城はちょっと殺風景。5月ごろの新緑になると別世界になるんだなー。この日も地図とスマホアプリを片手にルート外をウロウロ。この写真はGOPRO7。手持ちでセルフィーでこの画質。簡易三脚に置いて、声で撮影したらもっと綺麗に撮れると思う。けどセルフィーで十分だよね。

 

 

登山 なべ焼きうどん 
だし汁こぼれ、汁少なめ、、、、

今回のメインテーマ、昼飯の時間。ガスとストーブの用意をしてなべ焼きうどんをのせる。思ったより鍋が柔らかく、乗せようとした瞬間に鍋がペニャってなり、だし汁がこぼれて凹む。あー、やっちまった、、、、(泣)卵とネギを増し増し。ガスストーブがあると調理できるのがメリット。思ったより加熱時間が長く、体が冷える。もっとモチベーション上がると思ったが、一人だと盛り上がらず、、、、ちょっと侘しいぞ。出来上がったので食べたが、想像を超えない感じ、あれっ?。

なべ焼きうどん ハイキング おじや 登山
残り汁におにぎり投入!

ガスストーブがあれば、加熱が出来て、こういう技が出来る。変化球が楽しめるのが、ガスストーブのメリットだ。なべ焼きうどんよりおにぎり投入のおじやの方が圧倒的に旨かった。

ちなみに、いつもの食事はこんな感じ

登山 トレッキング ランチ カップ麺 モンベル アルパイン サーモボトル 0.9ℓ
いつものお昼ご飯

モンベルのアルパインサーモボトル0.9リットルに熱湯を入れて持参。0.9ℓだとカップラーメンとコーヒー2杯が楽しめる。このスタイルのメリットは、すぐに完成するので体が冷めない。歩いた後は、汗冷えするので、短時間で飯ができるのは大きなメリットだ。

今回、なべ焼きうどんに挑戦してみたが、正直、一人ならもうやらないかなー。美味しいけど、作っている間に体冷えるし、美味しさも想像を超えなかった。また、ガスストーブをセットして加熱するので、風が当たらない、平らな場所が確保できるなど場所選びが必要。これが意外と面倒。この日も食べる場所を選んでいるうちに時間が経過し、かなり腹減った。ただ、みんなでワイワイやれば楽しいと思う。例えば、途中で具材を投入し味を変えてバリエーションを楽しむとか。複数人であれば、ガスストーブや鍋など荷物も分散できるしね。単独で日帰りならお湯持参でカップ麺方式が、私には合っているかなーと思いました。